As You Like It !

All the world's a stage, and all the men and women merely players. 独断と偏見に満ちたエンターテイメント作品紹介です。めざせエンタメの伝道師!

新選組のこと

 
その昔、大河ドラマの「新選組!」にどはまりしました(思えばあれが私のオタク遍歴の始まりでした)。受験でしんどい思いをしていた私にとって、日曜日の「新選組!」が唯一の楽しみでした。あの1年は「新選組!」を見るために生きていたと言っても過言ではない。あなたが選ぶ名ゼリフにハガキ5通出したら、NHKから電話がかかってきて番組観覧に呼ばれましたw 地方在住だし受験生だしで行かなかったけど。
ほぼ日の感想も毎週楽しみでした。久しぶりに読み返したら、いろいろ思い出してとても懐かしくなった。

ほぼ日刊イトイ新聞 - 『新選組!』with ほぼ日テレビガイド

今見返すと役者陣がすごく豪華!DVDはもちろん持ってる。また1話から見たいな。
 
さて、あれから十数年。私は未だに、山本耕史さんの土方歳三を超えるリアルいい男(2次元と宝塚の男役を除く、という意味で) には巡り会えていない。「あさが来た」での11年ぶりの 「待たせたな!」には叫びました笑
 
伊達で、女癖が悪くて、俳句が下手で、 近藤局長のためなら汚れ仕事を一手に引き受ける。格好よすぎる!!
燃えよ剣」最初最低ですけど(司馬さんの描くいい男=めっちゃ手が早いw)トシさま超かっこいい。本が今手元にないのでうろ覚えですが、京を出る前に泣くところと、「総司、来たのか」と、最後に「新選組副長」と名乗るところに震えました。恋人の名前は”お小夜”ではなかったような気がするけど・・・違ってたらごめんなさい!
 
「花燃ゆ」の感想でも書きましたが、私は東北人なので完全に旧幕府側であります。ちなみにあの清河八郎を生んだ山形・庄内藩です。でも彼がいなかったら、新選組もできていないから許してw 記念館にも行きました。よくこんなド田舎から歴史に名を残す人物が出たなというかんじです。
長州は打ちのめされていてまだ同情の余地もあるけど、薩摩とかほんと何・・・今の大河は西郷さんですけど・・・(星組「桜華に舞え」では、人斬り半次郎と会津の娘の恋なんて絶対ありえんだろ!と思ったら、記憶喪失・・・なるほどそうきたか・・・)
半藤一利さんの「幕末史」を読んだら、薩長史観を否定してくださっていて小気味よかった!
 
今は「風光る」を読んでいます。今までなんとなくあまり好きでなくて(新選組に女の子が、というのがどうも・・・)実はちゃんと読んだことがなかったのですが、小悪魔総ちゃんかっわ・・・!読まず嫌いしてすいませんでした!総ちゃん池田屋で血を吐いてないというのと、刀は菊一文字ではないというのは知らなかった。
PEACE MAKER」も昔から読んでるけど、最近はもうつらくて・・・。「鐵」始めちゃったらつらいのわかってたじゃん(T T) 新選組モノは初めの方は腕の立つお兄さんたちがわちゃわちゃしていていいのだけど、後半が悲しくて(T T)
 
要は、土方歳三新選組は最高という話です!
過去の「誠の群像」は観たことはないのですが、風斗さんにあの悪い男はぴったりでしょう!(ちぎさんには沖田くんを、風斗さんには土方さんを、というのがうまいw)
ちゃんの山南総長も楽しみだな。山南さんは、気弱な田舎侍なんかじゃなくて、かっこいいと思ってる。山南忌は3/11だそうです。新選組屯所・旧前川邸 公式サイト | 山南忌のお知らせ
 
雪組公演、期待しております!!
幕末史 (新潮文庫)

幕末史 (新潮文庫)