As You Like It !

All the world's a stage, and all the men and women merely players. 独断と偏見に満ちたエンターテイメント作品紹介です。

めざせエンタメの伝道師!!

The Princess and the Frog プリンセスと魔法のキス

これは日本の人々にはちんぷんかんぷんだろうな笑 タイトル「プリンセスと魔法のキス」じゃ見る気も起きない笑 半分はカエルの姿だしw
 
でも私は好き!がっつりNew Orleansの観光案内。"Almost There” などJazzyな曲もおしゃれ。
南部民としてアメリカ南部を語らせてください!
 
・New Orleans ニューオリンズ
ミシシッピ川沿岸、ルイジアナ州の大都市。元フランス領。
French Quarter (旧市街) 地区は18世紀の趣を残す独特の雰囲気。外輪船や路面電車にも乗れます。
*治安はあまり良くないので、夜の人気のないところは注意!
 
・南部料理
アメリカ料理=ハンバーガーとステーキでしょ?と思われるかもしれませんが、南部料理は独特!はまります!
大きく分けてケイジャン(スパイシー)とクレオール(フランス料理風でちょっと上品)の2種類。あと、メキシコ湾に近いので、牡蠣がおいしいです。
 
「ガンボ」オクラやチキン、シーフードの入った茶色いドロドロのスープ。私は大好き。十分辛いのに、タバスコ(これもルイジアナ名物)を入れたら確かに不思議とおいしさが増す。
ベニエ揚げドーナツみたいなの。粉砂糖を山盛りにかけて食べます。Cafe du Mondeという名店はいつも行列(日本にもあるんですね!)。
出てなかったかもしれないけど「マフレッタ」オリーブを刻んだのを挟んだ大きなサンドイッチや、「バナナフォスター」バナナを甘く焼いたデザートも美味です!
 
・音楽
New Orleansはジャズ発祥の地。ルイ・アームストロングサッチモ” もここの出身。
夜になると街角で路上ジャズが繰り広げられます。Preservation Hallという昔ながらのジャズを聞けるホールは、並んでも入る価値あり。本物ののジャズが聞けます。
ワニが奏でる「Zydeco」はカリブ系・R&Bの要素が加わったジャンル。
とにかくみんな音楽が好き!
 
大きな山車が出て、ビーズとコインを投げるパレードをするお祭り。マルディグラの日はホテルは満室!テーマカラーは黄色・緑・紫。月組の「Golden Jazz」はこれがモチーフでした。
 
・スワンプのワニ
フロリダ半島やこの辺はスワンプ(湿地・沼地)。野生のワニが生息し、スパニッシュモスが生えています。スワンプをモーターボートで疾走してワニを見に行くツアーも楽しい。
 
・墓地
アメリカは土葬が基本ですが、New Orleansは海抜 -1.5m で埋められないので、地上に大きな墓石を立ててその中に埋葬します。この地区ならでは。
*夜は超危険なので気をつけて!
 
・おみやげ
マルディグラの仮面やビーズ。
元フランス領地だったので「百合の紋章」グッズが買えます。ブルボン王朝好きにはたまらん。
 
昔の南部の大農園。ミシシッピ川沿岸に多数残っています。Oak Alley という大きなお屋敷は「風とともに去りぬ」の世界そのもの。
 
New Orleansで見つけた名言
“America has only three cities: New York, San Francisco and NEW ORLEANS. Everywhere else is Cleveland." Tennessee Williams
ほんとその通り。3都市とも行きましたが、たしかにこの3都市は独特!
 
他にも見所、おいしいものがたくさんあります。たぶん、アメリカ南部はみなさんがイメージしている「アメリカ」とは違います。ぜひぜひ南部にいらっしゃい!!
 
参考:地球の歩き方アメリカ南部編