As You Like It !

All the world's a stage, and all the men and women merely players. 独断と偏見に満ちたエンターテイメント作品紹介です。

めざせエンタメの伝道師!!

CABARET キャバレー

大統領選挙から1年。今のアメリカは、なんだかこの映画の状況に似ている。
 
1931年、ベルリン。(ちょうど星組の「ベルリン、わが愛」も上演中!)
サリーとブライアン、若い二人の恋の裏で、ユダヤ人への迫害が始まり、ナチスの影がどんどん濃くなっていく。すごく不穏で嫌な感じがします。
 
謎の男爵はよくわからないのでおいといて笑
 
最後はガラス越しにナチ党員の顔が不気味に映って終わります。この後、ドイツで何が起こったのかは皆様ご存知の通り。
 
そんな時代でも、今を、自分の人生を謳歌しよう。Life is a cabaret.
 
1972年の映画ですが全然古いと感じさせません。ライザ・ミネリは美人じゃないのに目が離せない。どの曲も素晴らしい!
 
ちなみに映画と舞台とではストーリーが違います。舞台は観たことがないけれど、あらすじを読む限り、私は映画の方のストーリーが好き。
日本の舞台はどうだったのでしょうか?長澤まさみさんも石丸幹二さんのMCも観たかったな。串田さんの演出はこの作品にきっと合う。
 
トランプにぜひこれ観てほしいです。