読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

As You Like It !

All the world's a stage, and all the men and women merely players. 独断と偏見に満ちたエンターテイメント作品紹介です。

めざせエンタメの伝道師!!

Les Miserables レ・ミゼラブル

今年はレミゼ日本公演30周年!!おめでとうございます!!
 
これぞ本物のミュージカル!!大好きです!!
観ながら心の中で一緒に歌ってしまうミュージカル好きさんは、きっと私だけではないはず。
みんな次々に死んでいくのに、後味は不思議なまでに爽やかです。心が洗われます。 ”神の御心”というものに触れることができます。
 
冒頭「1815年 ツーロン」ずんちゃっちゃちゃー♪ から、もう(T T)
仮釈放後のバルジャンがあてもなく歩くシーン(回転盆の使い方が巧い)、”独白”からの「生まれ変わるぞ!」、大きなバリケード、アンジョルラスの逆さ吊り、そしてもちろん下水道・・・旧演出バージョンの方が思い出深いし好きではあるけれど、舞台ならではの演出が素晴らしい。
 
それから、全てが歌。これはミュージカルの中でも珍しいこと。
(以前映画を観た人が「ずっと歌ってたー(で引いた)」って話しているのを小耳に挟みました。まぁ映画だしね・・・そもそも”ミュージカルを受け付けない人”がいるのも承知しているし・・・でもお前ら本物観たら泣くぞ!)
 
初めて見たのは高校生の時でエポニーヌと同世代でした。”On My Own”は理解できても、"夢やぶれて”の意味はよくわかりませんでした。でもファンテーヌ世代になり、夢やぶれた経験をし、今やあの曲を涙なしでは聴けません。(スーザン・ボイルの持ちネタなどではないのよ!)
劇場では何回観たかな。ロンドンでも観ました。舞台を観た以上にサントラで聴いたり、ロンドン25周年コンサートの映像を観たりしているので、もっと観ている気になっているし。
思えば山本耕史さんとの出会いもこれだった!(この1年後に"新選組!"でファンになりました笑 もっと真剣にマリウスを見ておけばよかった!) 
 
漫画もありますね。http://amzn.asia/1NXi9x7
試し読みしたら冒頭からつらかった・・・パンを盗むくだり、昨今ではネタみたいになっているけどこれは悲しい・・・
 
映画をご覧になった皆様、舞台はもっともっとすごいので、ぜひ一度は舞台を観てみてほしいです!!
そして日々何かと闘っている皆様、闘い続ける勇気と明日への希望をこの作品から受け取ってほしい!!
 
最後に、このフラッシュモブ大好き。もし私がこの場に遭遇していたら、確実に列に入ってる笑