読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

As You Like It !

All the world's a stage, and all the men and women merely players. 独断と偏見に満ちたエンターテイメント作品紹介です。

めざせエンタメの伝道師!!

マグリット展

いろいろやらなきゃいけないことはあるのですが、忙しくしているうちに「若冲と蕪村」を見逃してしまったので、見たいものは早めに行こうと!

月曜日なのに乃木坂駅側のチケットブースはかなり並んでいました。

(ミッドタウン側の方が空いてそうでしたよ!)
前売券買っといてよかった。。。
中はそこまででもない。ルーブル展のせい。
 
初期の頃はキュビスムだったり、ロートレックっぽいかんじだったり。
完全に マグリット=変な絵の人 のイメージだったので、
「Primevere」こんな素敵なのも書けるんじゃん!!とびっくり。
 
ここからだんだんぶっとんでいきます。
意味がわからない
タイトルと絵のつながりがわからない
綺麗な青空の絵に「呪い」
大きな鼻の絵に「占い」
わざと狙ってでは、ここまでできないだろうから、きっと彼の中では繋がっているんだろう笑
 
でも色が綺麗
丸がほぼ完璧に丸い 直線がほぼ完璧にまっすぐ
ぶっとんでても 綺麗
あと 絵のサイズがわりと大きい その大胆さが良い
 
不思議の国のアリス」「シェヘラザード」超シュール。
「現実の感覚」たしか中学の美術の時間にこれでマグリットを知ったのだっけ。
「光の帝国Ⅱ」昼と夜。恩田陸さんが同じ題の小説を書いていますね。
「これはパイプではない」これね笑 最後に持ってきたか笑
これモネじゃん!これはボッティチェリじゃん!と思うのもあったり。
 
「へぇ、マグリットってこんなかんじなんだ」と、
これだけ一気に初期から通してみると、少しわかるような、でもやっぱりわからないような。
うーむ すごい笑
 
今日の一枚は、有名作品はおいといて、初めて見たこれ。
「会話術」Amourな白鳥。
パイプしかり、言葉とイメージの相違/一致って面白い。

f:id:Michon0713:20150518200445j:plain

 
ショップの店員さんが例の帽子をかぶっていて可愛かったです!

f:id:Michon0713:20150518200448j:plain