読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

As You Like It !

All the world's a stage, and all the men and women merely players. 独断と偏見に満ちたエンターテイメント作品紹介です。

めざせエンタメの伝道師!!

初春歌舞伎 南総里見八犬伝

修論出せました。やれやれ。
一段落したので、歌舞伎観てきました。
 
今月は東京4箇所で歌舞伎をやっています。
(染さん@歌舞伎座海老蔵@演舞場、菊之助@国立、松也@浅草)
暇だったら全部回りたかったけど、まだ発表もあるので、
ひとつだけ行こうと思って、行くとしたらこれ一択だなと。
 
 
国立劇場は穴場です。最高です!!
・空いているので思い立った時に行ける。これ大事!!
・学割が破格!!チケ代浮くとお弁当と筋書が買える。しかも筋書も安い。てゆーか歌舞伎座が高すぎるんだ!!
天井桟敷でもわりと見やすい。
・うちから行きやすい。助かる。
・時々トークショーとかイベントがある。去年はイケメン隼ちゃんみた。
 
劇場内の新春のおめでたい雰囲気に、
「あーそっか年があらたまったのだった」とやっと実感した。
今年は修論ばっかり気になって、全然お正月という気がしなかった。
ここに来なければ今年のお正月、完全にスルーだった。。。
やはり一月は歌舞伎にいかないと!!
 
私は昔からスーパー戦隊が好きですが、
(ライダー、ウルトラと違ってチームで戦うところがポイントだと思う。)
八犬伝はまったくもってそれの系統ですね。
お話は、桜庭一樹さんの「伏」と、昔読んだ漫画のしか知らなかったし、
これも原作には忠実でないらしいのですが、わかりやすくておもしろい。
派手な立ち回りもたくさん!!
 
歌舞伎ならではの極彩色の舞台装置や、鮮やかなお衣装がすごく好き。
朱と桜の色。浅葱幕が切って落とされて、ぱっと色が広がる感じ。
(だから暗い「鈴ヶ森」とかは好みではない。話のおもしろさとは別にして。)
今回は浜路ちゃんのお着物がかわいくて。青地に鞠の柄、赤い帯!!
 
菊之助さんはじめわりと線が細い人が多い中で、
松緑さんの安定感絶大。男前!!
セリフも聴きやすい。
左近くんとの親子芝居も嬉しい。
 
そして、本公演の目玉「 白井城下の場 火遁の術」
すごすぎて笑った。こんなの歌舞伎で見たことない笑
歌舞伎なのにライブの演出みたい。
それまでおとなしかった外国からのお客さんたちも大喜び!!
 
私の野望の一つに
歌舞伎の脚本を書きたいor歌舞伎の現代版をやりたい
というのがありますが、歌舞伎は奥が深すぎる。
単に七五調で喋らせればいいというわけではない。
嵐で「白浪五人男」パロはどうでしょうか笑

f:id:Michon0713:20150123231321j:plain

f:id:Michon0713:20150123232941j:plain