As You Like It !

All the world's a stage, and all the men and women merely players. 独断と偏見に満ちたエンターテイメント作品紹介です。

めざせエンタメの伝道師!!

2014 演劇総括

今年は26本(うち 宝塚8本)観ました。

去年は61本と観すぎてわけわからなくなったので厳選。
一本一本を大事に。

宝塚は全部よかったので それ以外で私的によかったもの

第1位 モーツァルト
一番記憶が新しいからというのもあるけど、やっぱり帝劇の作品は違うと思った!!
現代的なようで、しっかり細密に頑丈に作られた歴史モノ。
井上モーツァルトにおつかれさまでしたの気持ちを込めて。

第2位 シェルブールの雨傘
正統派な美しいミュージカル。
人生の悲哀。
井上氏の安定感と存在感はもう揺らぐことはないなと思った。

第3位 もっと泣いてよフラッパー
松さんが唄いだした瞬間に、劇場内の空気が一変した。
今一番上手いと思うし、大好きな女優さんです。
Jazzyでちょっと退廃的な雰囲気も素敵でした。

同じく3位 酒と涙とジキルとハイド
ばっかばかしいのなんの!!
「面白かった!!笑った!!」って以外後に何も残らない笑
でもこういうの書けっていわれたら無理だと思うから、やはり三谷さんの笑いのセンスは唯一無二。

「蒼の乱」は爽やかだったけど、
五右衛門ロック」や「髑髏城の七人」ほどには、はまらなかったな。
来年に期待!!


*歌舞伎
2月 白波五人男:揃い踏みの場は、まさに「かっけー!!」
・・・いつか嵐にパロってほしい(笑)

5月 伊達の十役:染ちゃん早替わり超早くてびっくり!!染ちゃんすき!!(笑)

7月 夏祭浪花鑑:上方歌舞伎の代表作。香川さんが歌舞伎座の板の上に。
海老蔵は悪くはないんだけど、もっと「らしさ」がほしい気がする。

8月 ニューヨーク帰り中村兄弟:早替わり見ごたえあった。七三の脇の良席でした。

歌舞伎は長いので、時間と心に余裕があるときでないとだめだなと思う。
修論が終わったら、何も考えずにゆっくり観に行きたいです。


以上!!来年も良い作品を観たい!!